スミスのコツコツブログ

アマゾン・Apple・映画ドラマ・ミニマリストについての日々をコツコツお届けます。合言葉は「この俺にできるなら皆もできる」

【朗報か悲報か】AmazonでAppleのAirPodsが安く購入できます!しかし……

おはようございますスミスです。

 

ここ最近amazonで「耳からうどん」ことAirPodsがお安くなっています。

本日9月18日現在で17,315円となっております。これまでずっと19000円台であったのですが、9月に入って急に17000円台に落ち着いています。

プライム会員ならお急ぎ便ですぐに到着します。しかも出品者販売品ではなく、アマゾン自身の販売なので安心できると思います。

 

f:id:on-the-smith:20170918101217p:plain

 

 

 

 

一方のアップルサイトの方では税抜き16,800円です。

税込では18,144円です。しかも注文後1〜2週間待ちの状態です。

f:id:on-the-smith:20170918101341p:plain

 

「なるべくお安く」「すぐに届いてほしい」とお思いの方はアマゾンでの購入をおすすめします。もちろんアップルの直販じゃないと安心できないという方は、アップルのサイトからのご購入がいいかと思います。

 

 

ですが、先日発表された新型のiPhoneやAppleWatch同様に、ワイヤレス充電ができるタイプの新型のAirPodsの画像がアップされており(正式な発表はなかったですね)、スミスもなかなか現行タイプに手を出せずにおります。

f:id:on-the-smith:20170918105453p:plain

 

ワイヤレスタイプなら新型モデルは現行モデルより価格は上がるでしょうね。まあ、バッテリーが改善されるなど、他に納得できるバージョンアップがあるのなら、価格が上がっても理解できますが・・・。

 

それでもワイヤレスイヤホンに2万円はさすがにないだろうと思います。なので現行モデルと同様の価格かちょっと上がるのではないでしょうか。税抜き16800円くらいか、1000円〜2000円くらい上がるかもしれませんね。現行モデルの価格から安くはならないでしょう。あくまで私の予想ですので、信用しないでください笑

 

次期モデルが出たら現行モデルの価格が上がるか下がるか、これも読めないです。

一番残念なのは、今のところAirPods「2」の発売日の発表がなされていないのが残念です。先日新作発表会で発表すらされていないので、本当に出るのかすら怪しいです。

 

 

まあ現行モデルをご購入するかお悩みの方は・・・

「いまある機能でじゅうぶん」「今後価格が上がるのが心配」「次のモデルが出るまで待てない」と三拍子そろった方におすすめします。

 

 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

 

 

 

 

 

 

 

【新型iPhoneもいいけど】スターウォーズ・エピソード9の新監督が決定!!

おはようございますスミスです。

 

背面ガラスにワイヤレス充電を実現させたiPhoneの「8」と

顔認証を加えてホームボタンを削ぎ落としてしまった「X(テン)」もいいですが、

リーク通りの情報ばっかりでそこまでの「うぉ〜」はありませんでした。

しかも先日購入したMacBook12インチより価格も高いではありませんか!!

f:id:on-the-smith:20170913091446j:plain

クック船長お疲れ様です。

 

 

今朝は私にとってそれを上回るニュースが飛び込んできました!!

スターウォーズ・エピソード9」の監督が決定したことが大きなニュースでした。

 

 

新しい監督は「エピソード7」も担当した

JJエイブラムス監督

に決定です!!

 

f:id:on-the-smith:20170913091636j:plain

 

まあ、この人選には自分的にも一安心というか、この人選じゃないとダメだろと思いました。その他の候補には、前評判のいいエピソード8を担当したライアン・ジョンソン監督や、ジョージルーカス監督も上がっていましたが、さまざまな事情を鑑みた結果、エイブラムス監督に再びバトンが渡ったようです!

 

 

つい先日にエピソード9の監督予定だったコリン・トレヴォロウ監督の降板という衝撃的なニュースがあったばかりでした。この監督は「ジュラシックワールド」の監督を担当しています。

f:id:on-the-smith:20170913093418j:plain

降板理由はこの方の人格の問題とか、最新作の大失敗が降板理由だとか、いろいろ言われて真相はいかに・・・。

 

 

 

これまでも2015年からスタートしたエピソード新三部と、スピンオフ作の新トリロジーには、監督の交代劇などのいざこざがあっているみたいです。

 

【いざこざ一覧】

・スピンオフ監督予定だったジョシュ・トランク監督が解雇。(映画「ファンタスティック・フォー」の壊滅的失敗により)

 

・スピンオフ1作目のギャレス・エドワーズ監督であるにも関わらず、大規模な追加撮影が必要となり「ボーン」シリーズ脚本家トニー・ギルロイ氏の台頭(影の監督に)

 

・スピンオフ2作目の撮影途中でフィル&クリス監督からロン・ハワード監督へ(若かりし監督コンビの作品がコメディ方向に暴走しがちになったためか)

 

・エピソード9の監督がコリン・トレヴォロウ監督が降板し、JJエイブラムス監督へ(コリン監督の人格問題もしくは最新作の撃沈が理由か)

 

やはりスターウォーズのブランドが世界的に確立しすぎて、失敗はできないでしょうから。現場が慎重な人選と整った環境を望むのでしょうね。

 

ルーカスフィルムの女将軍ことキャスリーン・ケネディ氏がトリロジーの舵とり役として、強大な力をふるっています。いざこざはこの方の大ナタか、あるいは重責をになった監督たちに問題があるのか、その真相もさまざま飛び交っておりますが。。。

f:id:on-the-smith:20170913093106j:plain

世界的ブランドのスターウォーズだけあって、失敗の許されない制作現場は本当に大変なのでしょうね!しかし我々スターウォーズファンとしてはまた素晴らしい作品を作って欲しいという思いだけです。

 

 

だったら、エピソード1から6までを1人で監督したジョージ・ルーカス監督ってやっぱすごい人だったんでしょうね。彼よりスターウォーズにのめり込んだ強烈ファンたちも世界に大勢いるみたいですし、いろいろ気苦労あったかと思います。

 

 

スターウォーズ ・エピソード9」は2019年5月の予定が、2019年の12月に延期になりましたが、エピソード7・8・9の3作とも2年おきのバランスのとれた公開となりましたので、かえってよかったかもしれませんね!世界の期待に応えるべく、ビシッと締めくくられた物語を作っていただきたいと思います。

 

 

 

【太陽フレア発生中】映画「オートマタ」の世界は「特大フレア」発生後のディストピア設定でした。

こんばんはスミスです。

巷では急に発生しちゃった「太陽フレア」による磁場が乱れる話で持ちきりになりましたね。今日は特に大した影響が出たという報道は見られず、ネット民の我々にも一安心といったところでしょうか。 

 

 ところでちょうど昨夜、NHKのニュースで「太陽フレア」の発生と影響に関する特集を見た後、人工知能に関するスペイン・ブルガリアの映画「オートマタ」がとある書籍で紹介されていたのを思い出し、いつものようにNetflixAmazonスティック経由で立ち上げて見ることに。

f:id:on-the-smith:20170908213316j:plain

 

すると映画冒頭の設定説明で、

「あれま〜太陽フレア食らった世界かい!!」

なんという偶然でしょうか。あまりのタイムリーさに驚き、姿勢を正して張り切って見てみることに。

 

主演はあのスペインの名優アントニオ・バンデラス氏です。最近は超大作モノより「私が生きる肌」や「マチェーテキルズ」「the 33」といった隅からじわっと攻める印象派の映画に出演しています。

 

本来なら人工知能の勉強がてらにと思っていたSF映画でしたが、太陽フレアの特大影響を受けた見事に描かれた世界観に食い入ってしまいました。

 

 

詳しい時代設定

 2030年代末に太陽フレア光が増加したことで、地球は砂漠化が進行し、人口の99%が失われたという、ほとんど「終末的な」世界が舞台です。生き残った者は安全な都市を再構築して、過酷で劣悪な環境下で人々の手助けを行うヒューマノイド・ロボット「オートマタ」を開発していきました

 

 このオートマタには「生命体に危害を加えてはならない」「ロボットの修理改造をロボットが行ってはならない」という2大プロトコル(制御機能)が設定されていました。当初は人類の救世主とされつつも、砂漠化の抑制に失敗したことから肉体労働に追いやられているという設定です。かわいそうな扱い方をされるシーンが多いです。オープニングのシーンから連発します。

 物語の始まりは、ある日、自己改造を行っているホームレス化したオートマタが、西部警察の「大門刑事」気取りなハードボイルド刑事に発見され破壊されます。その現場に保険調査員のジャック・ヴォーカン(アントニオ・バンデラス)が調査に派遣されることに。

 

  当初はアントニオ演じるジャックはロボット会社の管理スタッフと思いきや、どうやら「オートマタ」に関する損害・故障や被害に関する専門の保険調査員という奥まった設定にはぐっときました。ロボット社会が到来したらこういう職種は誕生しそうですね。まさに「ロボット保険」のほけん屋さん。

 

 

映画を見た感想(ちょっとネタバレしますけど)  

まあまあ楽しめました。ハリウッド映画じゃないので、そこまで期待はしていなかったのですが、時代設定はまあまあ色々と細かくやってくれているし。やっぱり名優アントニオ・バンデラスがしっかり味出してくれています。

 

ロボットの保険調査員なんて未知な役をよくこなしてくれました。アントニオのスキンヘッドがまた妙に近未来感出してくれています。しかも頭の形がいいから似合うし憧れてしまいます。ただの調査員でなく、妊娠中の妻持ちで、仕事辞めて現実逃避したいけど家族いるし、もうすぐ子供生まれるし、そんな時に妙な事件起きるし。。。という葛藤を抱えた調査員というまた深みある設定も見どころでした。

 

しかし後から確認するとこの映画への「トマトメーター」や批評家の意見はかなり辛辣でした。たしかに「え?」「は?」と思う欠陥気味な設定や流れがあり、名作SFからのパクリ要素もあるらしく、なんだかつかみにくい映画でありました。それでもなんとか物語は展開していき、最後は主人公ジャックの長年の念願が叶ってちょっと感動しちゃうんですけどね。

 

「SF」や「人工知能」「シンギュラリティ」「ロボット」という観点よりタイムリーな「太陽フレア」という視点から見たので、黙って最後まで見ることができたと思っています。

 

ぜひ太陽フレア発生した機会に「フレアが影響しすぎた地球ってどんな?」という未来のシミュレーションを楽しみたい方におすすめします。 もちろんロボットとSFの件でも楽しめます。ある程度ですが笑

 

この映画を紹介してくれた本はこちらです↓↓この本も面白かったです!

未来に先回りする思考法

未来に先回りする思考法

 

 

 

 

 

 

 

 

【やっぱ革命的】MacBookの12インチ購入しました。

先日アップルサイトに整備済製品ライナップに

MacBookの12インチが久々に登場したという記事を速報的に書きましたが、

 

そのあと悩んで悩んだ挙句、記事執筆後1時間後には

不可抗力で注文ボタンをポチっと押している自分がおりました。。。。

 

そして2日後、私のデスクにあったものは・・・

 

f:id:on-the-smith:20170904114016j:plain

 

 

なんとまあ、MacBookの12インチさん(スペースグレイ)がいらっしゃるではありませんか!!

 

これで四代目のMacBookデビューです。

現在は7月に購入した三代目と四代目の二点を 所有してることになります・・・。

 

f:id:on-the-smith:20170904114000j:plain

f:id:on-the-smith:20170904114013j:plain

 

コイツは、やっぱスゴいです!

当初は小さくて使いづらいかなと不安もありましたが、

実際持ってみると軽くて、持ちやすくて、見事な色艶に、

さらにこのコンパクトなフォルムと、洗練された美しいデザイン、

細部に愛着を感じてしまいます。

 

きっと自宅用よりモバイル向けに設計されているのでしょう。

そういえば先日お盆の旅行ではMacBookのPro15インチ(しかも旧タイプ)を

持参して車で各地巡ったのですが、、、

やっぱりホテルのチェックイン・アウト時などで持ち歩くときは

プロ15インチさん(旧)だとかなりこたえました(汗)

やっぱり旧15インチは基本的に家用ですね。。。

 

12インチのほうの話に戻りますが、、、

当初はキーボードへの不安もありましたが、実際は非常に打ちやすいです。

バウンドが削がれた分だけ次のキーへの移動が素早くなり、

なんというか非常に指の移動に素早さと滑らかさが出ています。

 

 

自分の思いついた言葉に指先が付いて行っている感。

 

なんだかナルシシズム臭が漂いそうですが……本当にそんな感じです!

 

この記事も現在MacBook12インチで記事を書いておりますが、

あまりのうちやすさにいつもより指先のフットワークが軽いです(笑)

 

 

そして現在の私のデスクがこんな感じです。

ちょっとぎゅうぎゅう感が出てきました。

 

f:id:on-the-smith:20170904113935j:plain

 

現在のラインナップです。

MacBook Pro 15インチ

MacBook 12インチ

iPad mini

ASUSのディスプレイ

⑤マジックキーボード2

⑥マジックマウス2

 

12インチの打ちやすさを十分に発揮すべく、

今後はなるべくたくさん記事書けるように日々コツコツ頑張って参ります!

 

【速報】整備済製品にMacBook12インチがラインナップ中

取り急ぎのお知らせになります!

さきほどから珍しくMacBook12インチがセールリストにアップされています。

毎日整備済みサイト見てますが、このチャンスはメッタにありません。

新品定価に比べるとなかなかの割安さなので、購入予定だった方は今すぐサイトへゴー!!

 

www.apple.com