スミスのナゾ解きブログ

ど素人スミスが日常で疑問に思ったことを実践したり調べたりして納得するブログ。

【マジメ記事】読書の素晴らしさを考えてみた

こんにちはスミスです。

 

KindleのPW32GBを購入し「読書」への意気込みを入れ直しております。 

今年は読書について考えてしまうことが多いです。

 

なんだかここ数年で語彙力が劣った気がしますし、さらには人との会話力というものも落ち込んだ気がします。

 

「言いたいことがすぐ言えない気がする・・・」

「わかりにくい説明になっている気がする・・・」

「論理的な思考ができておらず場当たり的な日々な気がする・・・」

 

おそらくスマホタブレット・PCに以前より時間を取られすぎている気がします。

そのせいか自然と読書の時間が減っている日常実態があるみたいです。

 

ここでいまいちど、読書のメリットについて調べてまとめてみたいと思います。

 

 

読書のメリット① 頭がよくなる

これはもはや言うまでもないでしょうけど、さまざまな研究で大脳をはじめとするさまざまな脳の部分の機能が向上するというのはわかっています。

 

 読書することで・・・

・集中力上がる

・語彙力がつく

・想像力豊かになる

・書く力がつく

・理論的な思考ができる。

などなどたくさんのメリットが挙げられます。 

 

やっぱり読書は生きる上での万能の作業ですし、読書のデメリットなんてほとんど存在しないと思います。

 

ですが最近の子供たちが「読書の意味って何?」と率直な表情で聞いてくる子が多くなりました。

 

これも時代の流れなのでしょうか・・・。

 

 

読書のメリット② リラックス効果

イギリスの大学の研究によるとリラックス効果・ストレス解消を研究したことろ、

・コーヒータイム

・音楽

・散歩

・ゲーム 

・読書

のうちでリラックス効果を最も発揮したのは・・・

 

やっぱり「読書」だそうです。

 

 

当然ですよね・・・ゲームでリラックスできるわけないですし、ゲームでうまくいかなかったら逆にストレス溜まっちゃいますし。

 

 

教育関係者の私から言わせていただくと・・・

「ゲームやスマホは集中力を鍛える」なんて意見を持った親が子供にじゃんじゃんさせているというケースが身近にありますが・・・そんなことは絶対にないです。

仮に効果はあってもそれは希薄ではないでしょうか。

 

そういうところの子どもに限って見事なくらい「感情が豊かではない」です。

こっちの冗談にも笑ってくれません。

また少しのことですぐ親にキレています。

家で勉強もほとんどしていないようです。

 

つまり楽しみや時間つぶしや娯楽といった得られるものもがあっても、失うものも多いって感じで見てきました。 

 

逆に読書している子って「性格がおとなしい」という言い方もできるかもしれませんし、読書好きでよくキレる子って想像できないです。もちろんそういう子の方が勉強頑張っていますし、成績も上がりやすいです。

 

つまりは研究のとおり読書は「ストレスがない」「リラックスできている」という極めてまっとうな研究結果だと肌身に感じております。

  

 

読書のメリット③ アルツハイマー予防

 ここ最近、というかここ数年非常によく聞くようになった「アルツハイマー」「認知症」というキーワード。世間を恒常的に飛び交うようになった昨今です。

 

このような深刻な記事を見つけました。

business.nikkeibp.co.jp

 

さらには認知症で行方不明になった人もここ4年で伸び続けているようです。

www.nikkei.com

 

 

学術誌『the Archives of Neurology』にてカリフォルニア大学バークレー校の研究チームが発表した論文によると、子どもの頃から読書習慣を通じて継続的に脳を刺激していると、アルツハイマー病の原因とされている物質「βアミロイド」の形成を抑制するこができるとのことです。

 

また認知症の症状が出ていない60歳以上の脳を調べてみたところ、幼少時より読書、チェス、文章執筆などの作業で大脳を刺激してきた生活を送っていた人は脳内のβアミロイドが非常に少なかったとのことです。

 

またその反面で、これらの活動をしていない人は脳内に多量のベータアミロイドが存在したともされています。

 

やっぱり読書って大事なんですね。今までの自分に焦って、老い先怖くなり、急いで本を片手にしちゃいます。

 

 

 

読書のメリット④ 人生成功する

 

 ビジネス雑誌「プレジデント」によると・・・

年収500〜800万円の人は読書時間が5〜30分に対して、

年収1500万円以上の人の読書時間は・・・

平均30分以上

 という調査結果が発表されています。

 

世界の大富豪であるビルゲイツ氏やウォーレンバフェット氏も

たくさん読書しているということです。

 

バフェットさんは毎年たくさん寄付もしているらしいですし、ほんとすごい投資家さんですね。 この10年で3兆円いくらしいです。ほんと参ります。

 

 

 

まとめ

私も日中から夜は教育関係に従事していますが、

読書好きな子供にほとんど巡り会わなくなりました。 

 

便利な時代になったいま、もう一度読書の大切さを見直すべき時期に来ている気がします。きっと他にもたくさん読書の効果ってあるはずです。

 

スマホタブレットの便利さもあるでしょうが、やはり親子で決めたルールとか守れないケースを多数見てます。いっそ一切触れさせないほうが余計な揉め事や労力をすり減らす必要なく、そのぶん読書に時間を注げますし得るものは大きいです。

 

まあそこまで辿りつくのが大変ですが、そこまで努力して辿り着くべきです。

なんだか自分の仕事に絡めた子どもと読書の話に傾きつつありましたが、今後も声を大にしてでも読書の大切さを説いていきたいです。

 

これらの効果をしっかりと出すためにも日々30分以上の読書を続けていきたいと思います。

 

 

 

【不眠症改善】ブルーライトは即座にカットすべきです。

おはようございますスミスです。

 

MacBook Proに変えてからいっしゅうかん・・・。

 

なんだか最近すげー目が疲れるな〜と思ったら、、、

 どうやらマックのディスプレイに搭載されたRetinaが相当なブルーライトを放っているということが調べてわかりました。

f:id:on-the-smith:20170712093126j:plain

 

おまけに寝つきも最近すご〜く悪くなり、以前は夜中起きることはなかったのに、暑さからくる寝苦しさもあるのか何度も起きちゃいます。でもなんだか眠りは浅いし、夏場でもここまで浅い眠りはなかったのに。。。

 

また就寝時に目を閉じるとまぶたの向こうから青い光が雷のように瞬くわけです。それが続いて寝つきにも時間がかかり。。。

 

「これじゃマジでやばい」と思い、思い切ってブルーライト対策に乗り出したわけであります。

 

 

 

対策その① ブルーライトカットのメガネを購入する

いぜんはかけても大したことないだろうと思っていましたが、

それでも「かける」 「かけない」は全然違うことに気づきました。

 

ブルーライト対策メガネはたくさんあるようですが、

「機能性」と「装着しやすさ」を考慮してこちらを購入しました。

これで大幅にカットされました。

ほんとうに目が楽です。気休めだとは思えません。

つるはしがソフトな構造なので長くかけていても痛くなりません。

 

昼間街でかけたままだとちょっと外見が危険なので、パソコンの前だけでかけるようにしています。

 

メガネをかける習慣がなく、目そのものより、やや目の周囲に違和感や負担を覚えておりますが、メガネそのものにも早くなれることを期待しております。

 

 

対策その② 画面設定する

f:id:on-the-smith:20170715091049j:plain

私のiPhoneiPad、そしてMacBook Proにも常にナイトシフトをかけるようにしました。「常にオン」みたいな設定がないため、ナイトシフトのモードを最大時間設定しておくといいでしょう。

 

夜中の一分間だけナイトシフトが解除し、また一分後に再びナイトシフトが再開される。といった形をとれば毎日ナイトシフトのモードになります。ナイトシフトは光がやわらかくなり、画面が見やすいです。

 

また光の自動調節を解除し、なるべく弱い光で設定しております。

 

 

 

それと最もブルーライトによる疲れの最たる原因とおぼしきMacBook Proの画面設定も調整してみました。

こちらのブロガーさんの記事が非常にわかりやすかったです。

mirunews.jp

 

早速自分も調整したところ、ブルーライトがだいぶカットされ、画面から放たれる光が柔らかくなりました。「あれ? 買ったばっかりのメガネ必要だったかな〜」と思ったりもしましたが、自分の目のためにも「メガネ+画面調整」の2つは非常に大事ですし、ダブルでの効果は十分あると思っております。

 

 

これらの画面の設定を一度設定解除し、元に戻して違いを確認したところ、驚くほどすごいブルーが画面から放たれていたことに気づきます。放たれる光が呆れるほど「うわっ、ブルーだ!」って認識できちゃうほどの強いブルーなわけです。

 

ぜひ皆さんもiPhoneiPadMacBook Proの優秀さの恩恵と同時に放たれるブルーライトをカットする設定をされた方がいいですよ!

 

 

対策その③ PC時間をなるべく減らし読書に勤しむ

もしかしたらこれが一番かもしれませんね。

パソコン・スマホを日常生活の中心に置いてから、以前より読書しなくなりました。 

 

KindleのPWで読書をし始めましたが、はやり紙の本が一番かな〜と

紙の本と距離をおいてからその良さに気づきました。

もちろんKindleの良さもありますけどね。

 

やはり本は習慣的に読まないとダメですね。

自分の語彙力が減った気がします。

 

頭の中で言葉を生成しなくなったぶん、人との会話が苦手になり、

読書をしないから想像力をつかわなくなったぶん、人の話が入りにくくなり。。。

気がつくとPCスマホの便利さと引き換えに、日常の素朴な力がなくなった気がします。

 

目の話から遠ざかっちゃいましたが、

PCスマホから目の負担を軽減させるいちばんの方法は、

それらにどっぷり浸かり過ぎないことであり、浮いた時間を読書に充当させ、

自分の会話力を鍛えようという話でありました。

 

 

やっぱり読書って大事です。まずはブルーライトのカットをお忘れなく。

最近読んだのはこちら↓↓

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

 

 

 

【お水改革】塩素除去シャワーヘッド+綺麗な飲料水で健康に

おはようございますスミスです。

 

前々から気になっていた「塩素」というキーワード。

すぐに大きな影響はないものの、このまま長らく付き合い続けてしまうと、身体にいい影響はないみたいなので、塩素を除去する対策をせねばと思いました。

 

今夏から我が家も綺麗な水にこだわり始めようと思い、以下の三つのアイテムを購入することになりました。

 

 

 

①三菱のシャワーヘッド

f:id:on-the-smith:20170714111359j:plain

ということでスミスの家にも塩素除去アイテムを購入しました。

浄水シャワーはいつも気にしている頭髪のためです。

 

前々からこのシャワーヘッド気にしていたのですが、評判がいいみたいなのでこの際に購入いたしました。湯シャン+塩素除去シャワーでさらに頭髪改善に拍車がかかります。

 

地方から都会に住むと抜け毛が増えたという声もネットでいくつか見つけ、

(ああ、自分も確かにあのころグッと減ったな〜と思う節はあります)

やはり水質も気にした方がいいと思い、思い切って買いました・・・。

f:id:on-the-smith:20170714111543j:plain

原水と浄水の切り替えタイプを購入しました。

スイッチ一つで切り替えできます。

 

身体に浴びるときは「浄水」、

掃除などのときは「原水」

 

と使い分けることができます。

中のカートリッジの消耗をなるべく減らして長くつかうことができます。

 

これを使ってから確かに夏場にできやすい湿疹が今のところ最小に抑えられ、

また髪質が日に日に柔らかくなっている気がします!

今のとこといい調子です。今後も効果をお知らせしていきます。

 

 

 

浄水器

f:id:on-the-smith:20170714112019j:plain

長らく浄水器に興味がなくて使っておりませんでしたが、

ふと思い立って設置するに至りました。

こちらも切り替えタイプなので、料理に使う場合と洗い物する場合と、

分けて使うことができます。

料理やお茶コーヒーの味にも変化を感じておりますのでおすすめです!

 

 

 

 

③還元ボトル

f:id:on-the-smith:20170714112255j:plain

話題のブリタの浄水ボトルを購入しました。

これと蛇口に設置した上の浄水器のダブル浄水で非常に美味しい水が飲めます。

 

これでアマゾンで水を注文して配達員さんを苦労させずに済み、

買いに走ることも、ペットボトルのゴミも出ずに大変気持ちが楽になりました。

 

それにしても「浄水器+浄水ボトル」のダブルで出来上がる水はうまい!!

 

 

 

皆さんもぜひ塩素除去と浄水対策をされてみてはいかがでしょうか? 

 

三菱ケミカル・クリンスイ 浄水シャワー SK106W-GR

三菱ケミカル・クリンスイ 浄水シャワー SK106W-GR

 

 

  

 

MacBook Proに乗り換えましたが、パスワード忘れ迷走していました。

おはようごうざいますスミスです。

お久しぶりです。

 

先週からMacBook AirからMacBook Proに乗り換えて、

 

あれこれ設定やインストールやっておりましたが、

 

はてなのパスワード忘れちゃってロックかかってログインができない状況でした。

f:id:on-the-smith:20170712092815j:plain

これが↓

f:id:on-the-smith:20170712093126j:plain

こうなりました!!

 

 

AirからProに買い換えてよかった点

 

・サクサク動く!

 

・画面大きくてRetina見やすい!

 

・マルチディスプレイ化できてモニター作業スペースが広大に!

 

 

というわけで今後はMacBook Proでサクサクやっていきます。

 

 

 

アドビの作品をときどきアップできればと思っております!

 

f:id:on-the-smith:20170619183712p:plain

 

ここからのスタートです笑。

 

 

 

 

【作業環境改善】Appleマジックキーボード+PCスタンドで「姿勢正しく」

 

こんにちはスミスです。

早速7月に入って暑さが一段か二段ほど上がった九州地方から発信しております。

 

 

やはりノートPCを使用していると姿勢がいつのまにか前傾姿勢になり、そしていつのまにか疲れを取り込んじゃいます。

 

そのまま画面に近づいてしまうので目も疲れちゃいます。

 

かといってデスクトップを買う余裕もないですし、ノートPCは捨てがたいです。。。

なんとか現状を改善すべく動き出しました。

 

 

 

 

早速マジックキーボードが到着しました。

今回は省略なしで開封の儀のショットを掲載しておきます。

f:id:on-the-smith:20170702175221j:plain

 

 

f:id:on-the-smith:20170702175303j:plain

 

 

f:id:on-the-smith:20170702175326j:plain

やっぱりシンプルは美しいです。

 

 

 

 

 

 

 

そして同時にこちらのPCスタンドをアマゾンで購入しました。

これは非常に頑丈な作りで、旧タイプのMacBookのProの15インチでも置けそうです。

f:id:on-the-smith:20170702175910j:plain

 

f:id:on-the-smith:20170702175929j:plain

 

 

夏の冷却対策もバッチグーとのことです!

f:id:on-the-smith:20170702175936j:plain

 

 

 

まさに箱に書いていた通りの「いままでのこんな感じ」を「これからはこんな感じで」にする予定でありました。

f:id:on-the-smith:20170702180252j:plain

 

 

 

 

 

そしてわたしの今までのワークスペース・・・

f:id:on-the-smith:20170702175513j:plain

机の上に「マックズドン」の状態・・・

 

 

 

 

それが↓↓↓

 

 

 

 

 

こうなりました!!

f:id:on-the-smith:20170702175450j:plain

私のMacBook Airが浮いております!!

 

 

 

 

 

マジックキーボードを「マジック」みたいにスタンドの下のスペースに収納して、ワークスペースも確保できちゃいました。

f:id:on-the-smith:20170702175456j:plain

もちろん姿勢もよくなりましたし、なんせ手を伸ばさずに手元のマジックキーボードが打つことができますし、モニターと適度な距離を置くことができました。

 

 

 

最初はマジックキーボードのいわゆる「打鍵感」がなかなかつかめませんでしたが、こうしてブログを書いているうちに自分の両手が今日初対面のキーボードとの会話に慣れていくかのように、少しずつ順応できていっております。

f:id:on-the-smith:20170702181920j:plain

MacBook Airの13インチとほぼ同じサイズです。双方の配列もほぼ同じです。

 

 

 

 

対面してからまだ半日も経過しておりませんが、さすがアップル製品ですね!

 

姿勢を正して快適な音を立てながらブログの記事を打ち込んでおります。

もちろん右図のような感じです!

f:id:on-the-smith:20170702180252j:plain

ほんと以前は左図のような自分がおりました笑

 

 

 

やっぱり「取り組むことへの姿勢」って大事ですね。心も身体も。

私も明日からいい姿勢でしっかりブログを更新していきたいと思います。

Spinido® ノート PC スタンド silver (TI-Station)

Spinido® ノート PC スタンド silver (TI-Station)