スミスのコツコツブログ

アマゾン・Apple・映画ドラマ・ミニマリストについての日々をコツコツお届けます。合言葉は「この俺にできるなら皆もできる」

マーベルだより5月号

こんばんはスミスです。

 

マーベル大好きなスミスのお待ちかね「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー:リミックス」が公開されました。先週雨の中、シネコンのある都心部まで車を飛ばしましたが、渋滞で1時間もかかっちゃい疲れました。みなさん車のレジャー日の運転は天気のいい日にしましょうね。本当に。

 

 

映画を見てからの感想 (ネタバレにならない程度に書きます)

やっぱりさすがのマーベル!!飽きさせない工夫とアイデアが散りばめられており、あっという間の2時間ちょっとが過ぎました。きっとマーベル大好きなコアなファンでもだいたいは高い評価を下しているに違いない内容でしょう。

 

私がいつも活用する映画評価のサイト「ロッテン・トマト」でも批評家・観客ともに非常に高い評価が維持されております。

www.rottentomatoes.com

 

まあ、スタカー役のスタローン大将と、ヨンドゥ役のマイケル・ルーカーは名作映画「クリフハンガー」でも共演し、再び同じスクリーンに登場したのは感動でした・・・。この共演にお気付きの方はいらっしゃったでしょうか?

 

今回ヨンドゥとして見せ場をたくさん作ったマイケル・ルーカーさんも脇役で長らく活躍し、最近では「ウォーキング・デッド」でのメルル役(ダリルのいい加減な兄)で出演するなど有名です。「なんだかいや〜」な役なんだけど、終盤で物語の方向性をビシッと決める「なんだよ案外いいヤツじゃん!」って観る側を(いい意味で)振り回してくれる役が上手ないぶし銀の俳優さんです。

 

 

クリフハンガー」にて

f:id:on-the-smith:20170521204957j:plain

 

ウォーキング・デッド」にて

f:id:on-the-smith:20170521205001j:plain

 

ぜひヨンドゥに注目してご覧いただきたいところです。

 

 

ジェームズ・ガン監督とは

前作に引き続きメガホンとったこのジェームズ・ガン監督ですが、この映画を見ると非常にアイデアやユーモアセンスを備えた人物だとつくづく思います。今までのMCU全体を見ても、このアイデアは初出だな〜とファンを飽きさせないアイデアが盛りだくさんであります。とにかくよく映画というものを研究し尽くしている印象を受けました。実際にそうらしいです。

 

そして普段ならエンドロール後のマーベルおなじみの「エンドクレジットシーン」が1つ2つで終わるところ、エンド中のシーンが4つ5つエンドロール中も飽きさせない工夫は素晴らしかった!!

 

MCU全体としての前作「ドクター・ストレンジ」のシーンでも「こういうこともできるんだな」「こういうのもありだな」と唸らせるアイデアが出て来ていました。やっぱマーベルはすごい!作品を重ねるごとに進化が止まらないです。自分ばっかり勝手に興奮しております!!

 

どうやらガーディアンズ第3弾も決定しており、こちらもジェームズ・ガン氏が監督をつとめることが決定しています。もうこの人しかできません。アベンジャーズ4の後に公開予定とのことです。「アイアンマン」でマーベル・ユニバースを確立させたジョンファブロー氏に、「アベンジャーズ」残り2作を任されたルッソ兄弟に、こちらのジェームズ・ガン氏にマーベルは腕のいい監督さんをしっかり起用していますね!

 

 

 

アベンジャーズ」続報情報

MCU集大成の映画「アベンジャーズ」の第3弾の製作方面も活況を迎えて来ております。さまざまなキャラクターを演じる俳優陣が続々と撮影現場に入っているという情報が海外のサイトに入り乱れております。

 

シビルウォーで」は一切登場しなかったサミュエル・L・ジャクソンの「フューリー長官」も撮影現場に入っており、どうやら出るようで安心しました。全契約が9本中、7本終わっており、残りの2本がおそらく「アベンジャーズ」の3、4弾目なのでしょうね。よかったです!

 

どうして「シビルウォー」にサミュエルは出演していなかったのか?

サミュエルが「スターウォーズ」シリーズで演じたジェダイNo.2の「メイス・ウィンドウ」が実は「フォースの覚醒」に登場した「スノーク」ではないかという噂もあるので、スターウォーズ・エピソード8の撮影が忙しくて「シビルウォー」には出演していなかったということでしょうか。

 

oriver.style

 

 

5月まとめ

あえて「リミックス」ではなくそのまま「vol.2」と書きましたが、やっぱり中身も「vol.2」でした「リミックス」つまり「再編集」「再構成」を示すような中身ではありません。

 

もちろんあの「バトルロイヤル」も「ラグナロク」でいきたいと思います。

 

「Hulu」ではマーベル過去11作品を一挙に公開中です。5月にリニューアルということで、ちょっと使い勝手が悪かった「Hulu」が見事に生まれ変わって魅力的な操作ができることを期待しております。

www.hulu.jp