スミスのコツコツブログ

アマゾン・Apple・映画ドラマ・ミニマリストについての日々をコツコツお届けます。合言葉は「この俺にできるなら皆もできる」

【糖質制限】白米を(なるべく)摂らなくなったらどうなったか?

お久しぶりでございますスミスです。

 

いつもお世話になっているブログにこのような記事があり、私もちょうどやっていたことなので便乗して私も一言述べさせていただけたらと思います。

blog.skeg.jp

 

 

実は今春から私も白米をなるべく取らず、ほとんど主食が「野菜」になってしまいました。別に菜食主義・ベジタリアンになろうとか思ったわけではありません。

 

「白米」に代わる主食は「野菜」しかないから、という理由です。たまたま野菜が主食になってしまいました。

 

 

もちろん全く白米を摂らないわけではなく、週に茶碗1、2杯くらいは摂ります。ただし以前は一日1〜2杯は摂っていましたから、最近は大幅に白米が減ってしまいました。「どうしても白米が食べたい!」と思うことはありません。

 

 

また、摂らなくなったのは白米だけでなく、

・パン

・麺類

・糖質の入ったビール

・スナック菓子

などなど、ここ最近は「糖質」をとにかく削いだ生活を行っております。

 

 

 

同じく砂糖もやめましたので、「糖分」「糖質」の両方を制限した日々です。 

www.on-the-smith.com

 

 

そんなにやめて一体何を食べているかと言えば、

・野菜(レタス、キャベツ、トマト、大根、玉ねぎが多いです)

・魚や肉(ほとんど魚ばかり)

・味噌汁

・納豆や豆腐

・砂糖なしのヨーグルト

 

これらはほぼ毎日摂っております。日本人の昔からの食生活に意識を向けて「粗食」にシフトし、完全に「ジャンクフード」を遠ざけました。最近は本やテレビで粗食の良さが紹介されていますが、まさしくそうだと思います。

 

 

 

糖質制限の結果】

・体重がすご〜く楽に維持できるようになった。

・疲れにくくになり、からだが楽に感じ、朝から夜まで活動的になった。

・満腹にならないため、日中は眠くなりにくくなった。そのぶん夜がすっぐり眠れています。

・食費がちょっと減った。(以前は白米に合うおかずをつい買ってしまっていたので)

 

 

白米は美味しいし色々なおかずと合うので次から次へと食べてしまいがちでした。すると食後は動けないくらい満腹になって眠くなっちゃって・・・いつも後悔しておりました。

 

 

ですが思い切って絶ってみると、これがすこぶる調子いいのです。調子がいいので、「あれが食べたい」「これが食べたい」という特別な食欲というのが湧かなくなりました。ときどき「新鮮な刺身が食べたい」と思うくらいです。

 

 

健康効果が高いとされる「玄米」の導入も考えてみましたが、調べてみると玄米に「糖質」が入っていないわけではないし、白米より少々値段が張ってしまうので、今のところ手を出せていないです。

 

 

現在のところ調子がいいので今後も「糖質制限」は続けていきたいと思います。ただし、ダイエットに意識を置きすぎた無理な糖質制限はよくないとの意見もありますので、自分に合った食のスタイルを見つけ、無理のない食生活を続けるようにしましょう。

 

 

 

「粗食」の観点からはこちらの本もおすすめです。ぜひどうぞ!!