スミスのコツコツブログ

アマゾン・Apple・映画ドラマ・ミニマリストについての日々をコツコツお届けます。合言葉は「この俺にできるなら皆もできる」

【電子書籍】kindleを購入したら読書量は増えたか?減ったか?

おはようございますスミスです。

 

 

 先月5月にキンドルを購入したということはすでに記事に書かせていただきました。

www.on-the-smith.com

 

 

さてさて、この3週間で私の読書量が増えたのか、それとも減ったか、それとも変化なしか・・・

 

その答えは・・・・

 

 

 

 

 

すご〜く増えました!!

 

 

 

 

しかも大幅に増えました。以前はだいたい一週間に1〜2冊の完読だったのが、5〜6冊の倍以上になりました。

 

 

勝因としては「kindle unlimited」でたくさんの本が月980円で読めることと、kindleならどこへでも手軽に持ち運びできることが、読書量増につながったのかもしれません。さらに増やすことも可能だと思っております。

 

 

小説やビジネス書などの文章系は「kindle paperwhite」で読みます↓↓

f:id:on-the-smith:20170603084043j:plain

 

 

雑誌などのビジュアル・カラー系は「iPad」や「Kindle Fire」で読んでいます↓↓

f:id:on-the-smith:20170603084658j:plain

 

 

 

【この三週間で得たkindleのメリット】

・大量の本を持ち運びせずに済むことで、たくさんの本がどこへ行っても読める。

・片手でスイスイ読めちゃう。

・紙の本が減って部屋が片付きやすくなる。

・暗闇でも目が疲れにくい画面設計がなされている。

・バッテリーの消耗しにくく、充電の面倒が省ける。

・月980円の「Kindle unlimited」でたくさんの本を読むことができる。

キンドルでならマンガ本など第1巻目が無料で読める作品がたくさんある。

 

 

 

自分の以前は「電子書籍なんて・・・」ってどちらかといえば否定的な立場でありましたが、今回kindleを購入したことで自らに本格的な「読書革命」がおきちゃいました。

 

 

もちろん紙の本も読んでいますし、紙の本の良さを見捨てたわけじゃありません。ですが雑誌やビジネス書なんかは別に紙にこだわらなくても、kindleで次から次へと読んじゃえばいいと思います。

 

 

 

 

ですがまだまだ以前の自分のように電子書籍に対して抵抗がある方も多く、周囲の知り合いにkindleをすすめてみても、「いや〜電子書籍か〜」なんて鈍い反応が返ってきます。

 

しかし、先日知り合いがマンガ「アオアシ」を10巻分購入したのを見て、本棚にどかーんと新しくスペースを作っていました。

 

アオアシ(1) (ビッグコミックス)

アオアシ(1) (ビッグコミックス)

 

 

kindleならスペース取らないし、

価格も安いんじゃないかな〜と思って早速見てみると、

 

紙の本なら:596円(税込)

kindleなら:540円(税込)

ポイント10%:56ポイント

 

しかもチェックときは「期間限定」で、さらに「200ポイント」もついちっていました(6月3日現在は200ポイント還元は終了していますが、また今後あるかもしれません)

 

だからあのときは「アオアシ」はkindleだと1冊あたり実質「284円」で読めちゃっていたわけです!紙の本と比べると約300円も安く読めちゃっていたのです。

 

 

他にもこの4月は「インベスターZ」などが全巻ポイント還元考えると相当な割安で読めていた時期もあったりなど、kindleだと時期や運がよければ、紙の本より断然割安な価格で読めることもあるのです。

 

kindle」は読みやすいだけでなく、スペースを取らないだけじゃなく、紙の本よりグッと安くお得に読めるチャンスもあるわけです!!これでさらに読書時間と読書量につながればいいですね。

 

 

やはり私の気持ちとしては・・・

 

 

紙の本であろうがkindleだろうが、

とにかく読書を日々続けること。

 

 

これが大事なのだろうと思います。 

 

 

スミスのオススメはkindle Paperwhiteのマンガタイプであります。