スミスのコツコツブログ

アマゾン・Apple・映画ドラマ・ミニマリストについての日々をコツコツお届けます。合言葉は「この俺にできるなら皆もできる」

【英語勉強】スミスが失敗した英語の勉強方法3つ

こんにちはスミスです。

私も資格試験や学習指導のため日々英語の勉強に勤しんでおります。

自分をここでスミスと言いつつも私は日本人です・・・。

 

 

これまでに用途や目標に応じてさまざまな英語学習に取り組んできましたが、

1年か2年以上続けている習慣なのに、、、

 

「あれ、力ついてねえな〜」

 

と思わざるをえない残念な学習方法がいくつかありました。

その大きな3つを今回は紹介しておきます。 

 

 

 

1.「 字幕なしで海外ドラマ見ること」

これやっている人は意外と多いと思いますが、これでそう簡単には英語力はつきません。

もちろんある程度英語力を身につけた人ならいいのですが、内容がさっぱりわからず、結局物語が何なのかよくわからないです。

 

もちろんアクションや行動が多いドラマならセリフが短いから効果はあるかもしれませんが。逆にセリフ中心に物語が動いてドラマはなかなか大変です。

 

数年前にこれを毎日2時間くらい海外ドラマor海外映画で1年くらいやってましたが、ただ意地を張っている自分に気づき、結局やめちゃいました。 

(もう一回吹き替えに切り替えて物語を見直す始末です・・・) 

 

 

 

 

2.「海外の映像ニュースを見ること」

BBCNHKワールドを一年以上に渡って毎日やってきましたが、気がつくと全然英語が身についていない気がしました。もちろん少しはありますが、当初期待していたほどでもないです。

 

しかもドラマと違って ほとんどキャスターが早口でしゃべっている状態なので、しばらくするとなんだかぐっと疲れてきちゃいます。

 

やはり「字幕なし海外ドラマ」や「英語ニュース」はそれなりに英語力が鍛えられたり、英語圏の知識を蓄えた方への上級版として見ておく方がいいかと思います。

 

入門段階でやるようなもんじゃないですからね・・・。

 

 

 

3.「英語の歌を聞き流すこと」

これも結局は英語に少しでも興味を持つためのファーストアプローチ的な作業であって、本格的な英語学習するには向いていません。 

 

最初はビートルズを聞けだとか、なんだとかよく本に書いていますが、それでいつまで聞いていても本物の英語力はつきません。

 

聞いているぶんにはいいですが、学習目的でやるとなるとこれに期待したぶんだけ損しちゃいます。

 

聞いているうちに、

「今のフレーズかっこいいな。なんて言ったんだろう?」

くらいの興味を重ねていける人なら大きな手段になると思います。

 

 

 

とにかく英語は「聞く」と「見る」だけでは力がつかないのです。 。。

 

 

 

 

 

ズバリいちばんいい勉強方法は声に出すことでした!

英語学習の最も価値ある鉄則はこれです。

 

とにかく英文を声に出して読む!!

 

これがいちばん最強の英語学習ではないかと思います。

やはり英文を声に出すことで「見る」「聞く」「話す」の三つを同時にやることができます。もちろん下手でもいいので、英語を口にすることが何よりの手段だと気づきました。

 

リスニングの受験対策にそれがいいということをこの名作漫画でも言ってくれてたのでよかったです↓↓ 

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

 

 

 

 声に出す英文としてはこちらがおすすめです。

大学受験者の人気アイテムですが英語学習する大人にも効果アリです↓↓

速読英単語 入門編 [改訂第2版]

速読英単語 入門編 [改訂第2版]